廃車 所有権

廃車 所有権

廃車手続きをする時に、確認しておかなければならない重要な事項があります。

 

それはその自動車の所有権が、誰にあるのかということ!
廃車手続きは、所有権が当事者でないと行うことが不可能なんですね。

 

よくあるケースでは、自動車をローンで購入した場合、その車の所有権が、販売店やローン会社の名義になっている場合があります。

 

このような場合では、所有者になっている会社に、所有権の解除の書類を送ってもらう必要があります。
自動車のローンが終了した後でも、所有権が自動的に本人に移動するわけではないようなので、注意したいところです。

 

廃車手続き時に、手間がかからないように、自動車を購入した時の所有者が誰になっているのかを、きちんと確認しておきましょう!

 

なお所有権の確認は、その自動車の車検証を見れば表記されているので、一発でわかります。
廃車ができないケースを挙げると、ローンの支払いが、まだ終わっていない場合です。

 

当然所有権があちら側にありますので、この場合解除は難しいと言えるでしょう。
事故などで自動車が全損した場合、このような事態が考えられます。

 

この場合、所有権をもっているあちら側(ローン会社や販売会社)の人と、相談して決めるしかないでしょう。

 

 

◆愛車をキレイにするボディーコーティングは!
PGコーティング、セラシャインコーティング、ウェルムコーティングの3つのコーティングをご用意!
LLボディーコーティングにお任せください。
http://www.llcs.jp/coating.html

Link

プラスチック製品を製造する上で発生した仕掛り不良品や切り替え時のロス等の廃プラスチックをリペレット加工して再び原料としてリサイクルいたします。
廃プラスチック・リサイクル

 

 

関連記事

ページの先頭へ

廃車・車買取なび > 廃車 > 所有権

廃車・車買取なびについて

Copyright  廃車・車買取なび  All Rights Reserved