廃車 永久末梢登録

廃車 永久末梢登録

廃車申請を行うには、十分な知識を身につけておくことが大事です。

 

廃車のことを法的にいうと「末梢登録」といい、ここでは、
永久末梢登録について説明したいと思います。

 

永久末梢登録とは、もう乗らなくなった自動車を廃車にする時、この申請を行います。

 

永久末梢登録された車両は、もう公道を走ることはできず、クラップ同然ですので、
良く考えて申請する必要があるでしょう。

 

廃車を決めた時、永久末梢で処理するか、一時末梢で処理するのか悩む時があると思います。
長年乗ってきた、愛着のある車だとなおさらのことです。

 

そんな時は、とりあえず一時末梢登録を申請しておいて、
心が決まったら永久末梢登録を申請するのがいいと思います。

 

そのほうが、もし買い手があらわれた時に売却できますので、便利だと言えます。

 

廃車を行う時は、最近では、「預託済みのリサイクル券」が必要になりますので、
なくさないように大切に保管しておきましょう!

 

また、陸運局によっては、準備する書類が違う場合がありますので、
一度電話をして聞いてみるのが、二度足を踏まないので、いいと思います。

 

廃車は、思いで深い愛車とのお別れの儀式です。
良く考えて、自分に利益のなるようなやり方を模索するようにがんばりましょうね!

 

お役立ちリンク

【京都の注文住宅は一級建築士事務所ATTICへ】
「新しい暮らしが始まる瞬間の、こみ上げる感動をデザインする」ATTICでは、 お客様や、その土地が持つ個性や独自性を大切に考え、既成概念や固定観念から解き放たれた、唯一のプランを創り出す事をお約束します。

関連記事

ページの先頭へ

廃車・車買取なび > 廃車 > 永久末梢登録

廃車・車買取なびについて

Copyright  廃車・車買取なび  All Rights Reserved